FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆聞いてねん



168189_S_convert_20110201153834.jpg



まだまだ私は、因果の流れに身を置いて抜け出せず。。。そこから世間を見ています。

ここには僻み妬みなどを書き散らかす始末。

笑って頂いて結構です。


私が居る因縁の河とは、戦後バブルの流れに間違いありません。

因縁とは、形の中で生きる事です。


今の子の中には、好きに生きる力が苦しんだ親によって備えられたケースも増えてきています。

私から見たら、その姿は羨ましく見えてしまいます。

事実とは離れて、流されている様にも怠惰にも見えます。


年齢などはアバウトですが。。。三十から上の人間には、好きに生きる事が悪だと言う方もいるんです。

なぜならば、社会も教育も最初から形が決まっていたんです。


その形に自らをはめなければならなかったのです。

それが空気のように当たり前だった。。。我が家も同じ様ですよ。


今の三十世代にはうつ病が増えています。

戦後の年功序列の中で形を習って生きた最後の世代です。


年功に従い社会的な力が不足します。

不足と書いたのは、戦後は力が全ての世の中だからです。

知識や物理的な力が無ければ、好きに生きる事は出来なかったんです。


昨今、日本はグローバル化が進み常識が一変し、生き方自体に変化が現れました。

形に習う常識から、好きに生きる常識にです。

年功があれば金や知識が守ってくれますが、年功序列の形を信じた最後の世代はかなわずしてグローバル化を迎えます。


常識はヒトそのものを作り上げます。

三十年と言う時間は、人を縛るのには充分な時間です。


好きに生きれず、金も不足、形が無ければ生きていけない。

偏ったこだわりなどで現れていますし、他人を排他的に扱いますのでわかります。

形と自由の摩擦が現在の社会にも具現化しているのがわかります。

特に教育現場で指導員をしている方に貴重なお話をお聞きしました。


人間は好きに生きる事で選んでいくのだと思いますが、いまだに形の中で選んでいく方法が主流です。

私たちには馴染みのあるやり方かもしれませんが、環境や常識が変わった世代には反発を招いています。


反発の一例に、いじめが常識の変化と共に増えてきたと気づきませんか?

もっとやりたい事がある。。。それなのに形が一つしかない。

反発は必然です。


反発をする側も何故、反発するかを相手の身になり考えてみてください。


私は揺れ動く常識の中、先輩方の苦悩を感じ、若い子の憤りを感じています。

同士の苦悩が一番の気掛かりですが。。。


ちなみに私は形に従うのではなく、選んでいく事ができるようになりました。

様々な常識を深く知り得た、貴重な立場と経験に感謝しています。










応援いただけると幸いです。



スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。