FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆三十路の同士へ



139382_S_convert_20101219151450.jpg



■「取手ちょうどよかった」=包丁に「柏で実行」―無差別刺傷容疑者・茨城県警
 

茨城県取手市のJR取手駅前で路線バスの中高校生ら14人が刃物で切られるなどして負傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された無職斎藤勇太容疑者(27)が県警の調べに対し、隣接する守谷市や千葉県柏市でも事件を計画したが人通りを考えて断念し、「取手がちょうどよかった」と話していることが18日、捜査関係者への取材で分かった。

また斎藤容疑者が約1年前に失職し、自宅に引きこもりがちだったことも判明。県警は、斎藤容疑者が不満を募らせ、無差別刺傷事件を計画したとみて詳しく調べている。



以上・・・時事通信社 - 12月19日






人間ってね


知らない間に誰かの支えになってるんだよ。


知らない間に誰かの邪魔をする事もある。


だらしなく批判しないで、気持ちを聞いてやれよ。


日本人で話を聞ける人間は、聞く事の専門職の中の一握りだけだ。

話を聞くって事を理解するのは、経験ありきなんだよ。

上手く話せるのは、話を聞ける人間の中の一握り。



難しくしなくて、片意地はらなくていい。

気持ちを聞いてやれよ。


抽象的だって、伝わらないような言葉だって。。。いいじゃないか。


最後まで聞いてやれ。

安心が本音を生む。

リラックスはストレスの最高級種のひとつだ。


これは要注意。

話を聞ける人間はどうしても無理をする。

無理をすると話を聞けなくなるからね。


無理なら聞かなくてもいい。


『相手が話したいと願うならば』

『無理が無いときに』


聞いてあげてほしい。



三十路の同士へ。










応援いただけると幸いです。


スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。