FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆恩賞とらいおんと無償



528022_S_convert_20101122064907.jpg
 


俺。。。【恩】を着てしまってる。

恩を着たまま無理したらあかんよな。

恩が溜まる。

恩着せがましくなる。


鉛の様な恩を着たまま。。。鬼の気配を気にする仕草は。。。

まるで地獄。


あーめんどくさい !!

俺。。。恩を着てしまってる。

と。。我が師に私の思いを送った。

そのやり取りを許可を頂いて残しておく。


■師の応答

金は天下の回り物。

金は恩の変化(へんげ)だから、恩が天下を回って、経済が回ってるわけだわ。

だから、貯めてしまった恩は貯金と同じだから、必要としている人に貸し出して、天下を旅させなきゃいけない。

可愛い子には旅をさせろ。

旅先で、見知らぬ人に恩を差し上げて。。。

その人がまた次の人に恩を回す。

君が貯めている恩、それは恩の故郷が君である。。。ということなんだよ。

心が冷えて体が冷えて財布が冷えて、震えていた時だから、恩を着せてもらった。


もう暖かくなったなら、恩は脱いで必要としている誰かに差し上げよう。
 

無期限の約束手形であり、恩を着るという行為は、手形に裏書するようなもんだ。

急を要する場合は、割り引いて現金化することもあるけれど、割り引いた後の手形はまだずっと生き続けている。

恩を受けた人に直接返すのなら、恩は借金に堕してしまう。

恩は手形でなくっちゃね。

以上。



追記:【日本のあらすじ】


誰かが、鬼をよこした。

何度も何度も鬼をよこした。

鬼は金棒を持って、【恩】を売りにきた。


やがて恩は【怨】となり。。。

怨は行き場を失い

鬼により【陰】となった

陰は人の流れにより、陽を求める 陰陽になり

鬼に陽を求めた【陰陽師】

鬼と人は 作られた。


小さな島で鬼哭に怯えるな。

鬼哭をたどれ。



日本人の『無償の愛』とは、裏書きありの無期限手形。

愛に恋する日本人かな。(^^)








応援いただけると幸いです。







スポンサーサイト

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。