FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ストレスがたまる?



489094_S_convert_20101001063348.jpg
 



ストレスってのは、体が感じた物。

たまるって表現があるが、話がややこしくなる要因です。

本当に言葉は選び間違えると厄介だね。

ストレスは生きていれば感じ続ける、ストレスを感じる神経は産まれてから死ぬまで、マラソンの様に走り続ける。

強い刺激は急な坂道、森林浴なんかは緩い坂道に例えられるかなぁ。

何が言いたいかと言うと。。。

坂道を登り続ける事は可能、強いストレスを感じ続ける事は可能です。

酒、たばこ、麻薬や抗精神薬で、ストレスを弱める様に感じさせる対処的な方法もありますが、体はそうはいかない。

感覚は体の声、赤ちゃんがおっぱいを欲しがる鳴き声。

本来感じる感覚を対処的にボケさせてる、赤ちゃんの声に耳をふさぐ様なもんだから、本来なら症状を感じる、物言えぬ体は知らぬ所で病気になる。

気づいたら病名がつくような要因が体にあった。

成人病の完成だ。。。

成人病っての直因は、神経の寿命なんだろか?とも思う。ストレスを対処しきれない、誤魔化しきれなくなる年齢と、神経の疲労が成人のくくりに偏るのは神経の寿命を意味するのでは?とも思う。


自立の定義は、神経を自分で保てる事になる。

故に体の声を聞ける。

他人の痛みが解る。


大人とは自立した人間だろう。

物価主義の現代で、自立した人間はいるのだろうか?

物価で保てる寿命は60年くらいかな??


肉体を神経と技巧に別けた二分化神経説とする。

自分とは、自を分ける。 物質からなる肉体と、精神と呼ばれる、神経反応の火花が作り出す映像の二つだ。








応援いただけると幸いです。
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。