スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆私の為に


1033825_S_convert_20120509094401.jpg




生まれてから死ぬまでの 全ての時間

目の前で起きる事 現れるもの

この全てに価値を与えるのは 

自分であるはずだ。


最初から価値が決まっているわけではない。

扉を開けたその場所を どう感じるかは

自分次第だろう。


他人が決めたから

他人の所為

こんなものなど無い。


自分の目の前で起きる全ては

自分の事でいい。


自分の死んだ後の法律など、自分にはなんて無効なのだろう。

人の価値に準ずる責任は

自分にある。

自分の価値に準ずる責任も

自分にある。

他人に与えた責任もだ。


【価値を与えたのはあなた】

【目の前に決まった価値などない】


これは 

これを書いた 私の為に。









応援いただけると幸いです






スポンサーサイト

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。