スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆財源は私有財産の散財



607973_S_convert_20110406005739.jpg




■復興財源のため臨時増税に「賛成」が過半数、しかしその中身は?
 

 東日本大震災の復興財源を確保するために、臨時増税に賛成する人はどのくらいいるのだろうか。10~60代の人に聞いたところ「賛成(どちらかと言えば賛成を含む)」と答えた人は55%と、「反対(どちらかと言えば反対を含む)」の37%を上回っていることが、アスク・スマートリーの調査で分かった。

 また臨時増税の中身について聞いたところ「法人税の減税見送り」について「賛成」(53%)と答えた人は半数を超えた。しかし「消費税の増税」(賛成44%、反対51%)と「所得税の増税」(賛成35%、反対58%)については、反対意見が賛成を上回った。臨時増税については総論賛成、各論反対という結果に。「震災の影響で企業業績の悪化や給与カットなどがすでに現実化する中で、所得税増税や消費税増税といった各論ベースでは厳しい懐事情がうかがえた」(アスク・スマートリー)



以上・・・Business Media 誠 - 04月05日



義援金なんぞより、ちゃんとしてやる事が大切なんじゃないかね?

状況解らずに判断するから、順序がめちゃくちゃなんだよ。

思いを届けるなんて、舐めちゃいけないよ


最高にいい仕事とは、最高に甘えられる仕事だ。

本当にいい仕事とは、自身に対して行う事だ。

仕事=金じゃないぞ。


事は日本だけじゃない。

海は繋がってんだ。


これからが大変だ。

まずは私達日本。。。なんて言ってらんないだろう。


なんせ命は世界平等だ。

増税より散財を覚悟するべきだろう。


法が助けてくれそうだが、法なぞ国が安定してい初めて作用するのだから。。。

足りる物が足りなきゃお仕舞いだ。

いくら東電が悪くても赦される訳もなく、国が無きゃ始まらないのだから。


復興に、賠償。。。本当に大変になるだろう。

賠償は、電気を安く当たり前に使ってきたんだから他に理由なんぞない。

原発の処理に対して、世界を見るならば。。。避難体制を取り、炉心を爆破して水素爆発を防ぐ手段なのだろう。



援助に対して、何もなく各国が日本に援助をする訳が無いと考える。

日本が考える『見返り』とは異なる概念だろう。


義援金や助け合いのニュースを見る度に。。。いたたまれない気持ちになる。

国が無くならない限り、国民に責任があるのは間違いない。


事態は明らかに深刻だ。


もう一度言う。


命は平等だ。








応援いただけると幸いです

スポンサーサイト

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。