FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ぜんっぜん気にならんと言ったら嘘やねんけど



616669_S_convert_20110625023249.jpg


ちょっと前のMixiニュースのトピックから。。。


【こんな一人●●をしている女性は絶対嫌だ!】

http://youpouch.com/2011/06/10/101010/

いつの世も男性は女性に対し、常日頃から綺麗でいてほしいと思っているもの。好感度を覚えている女性が人前でオナラやゲップをしたりしたら、一瞬にしてテンションが下がります。

そんなことを男性の前でする女性はあまりいないと思われますが、女だって人間です。一人になった瞬間に本性を現し、一気に変貌することだって珍しくありません。いつもはすましている女性が一人の時、別人と思われても仕方のない、とんでもない行動をする場合だってあるのです。

■一人ホルモン(焼肉)

■一人ディズニーランド

■一人大五郎(ペットボトルの焼酎)

■一人漫才

■一人ラーメン二郎

■一人ジャニーズライブ

■一人スーパーで半額ゲッター

■一人パチンコ・スロット



以上・・・Pouch - 06月10日




がっはっは!!

若い頃から色んな姉さん達に鍛えられたから、ぜんっぜん気にならんわ。


あんま細かい事言うとモテないぞ!?


がっはっは!!



買ってきただろう水着を試着して。。。

はみ出てないよね?

(その前に3日間、頭しか洗ってないだろう?)



下着についた。。。

酔っぱらっておねしょを。。。

駅で男にぶん殴られて。。。

借金してはデリ。。で。。。



PT。にいたずら電話して泣き崩れる。


『男の騙しかた』を俺に教えてくれたり。


『男に騙された』姉さんの愚痴を聞かされたり。


あんたはダメだと何万回もダメ出しを受けたり。


書ききれない。。書けないような。。。

いろんなお姉さんがいました。



間違いなく、男とはまっっったく違う生き物ですわ!!



世の男性に一言。

女性は解っちゃいけないよ。(笑)








応援いただけると幸いです。


スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

◆言及しとく



701163_S_convert_20110611155838.jpg




過去や未来に意味を持たせるのは勝手だ。

人を類型化したり、自然の一部に例えたりして考える、統計比喩って方法。

言葉で語ればなんとなく論理になるけど、単位に置き換えれば確率、% probability。


比喩が装置だと気がついている人に出会った事がなく、私の記憶の中には特にいない。

その比喩言葉は、人と事象の相対性を現状視点で解いた言葉ではない。



私は有識者に問う。

思い等とは違う、今現状を認知できる者を有識者として問う。


文明や道具とは別に、人個の自立は可能であり、自立とは現状の認知能力でありましょうか?

現状認知はとても高度であり、事象と人個が相対した時に出来るだけ人個が率直であるべき時に、

相対した事象が 率直な形で投影されるのではないかとします。


人個が『フラクタルに趣、オモイトラワレ』ている時間 人個は時間に対して停滞していると言えます。

有識者様、今一度現状認知をし、足元を確認なさるように。。。

この慣用句を書いておきます。



灯台もと暗し

とらぬ狸の皮算用

盛者必衰の理

二階から目薬

身の程知らず

蛙の子は蛙



先見の明は体の出来上がらない赤子の鳴き声ですよ。

思考の自由は決して自由ではなく、それは肉体の有限に属する。

以上。









応援いただけると幸いです。





テーマ : メンタルヘルス・心理学
ジャンル : 心と身体

◆自営業



870722_S_convert_20110601113022.jpg




自営業をしていると、おのずと仕事の量は自分次第で決まる。

どうしても仕事の流れに波があるので、ほっときゃ暇になる。

いつもは暇を埋める様に仕事を取ってくるのだけどね。。。

どうも流れが良くない。

値段はともあれ仕事量が少なく労力となる人手が余っているようだ。


金に直結せずに生活の糧を得る方法が必要なのだろう。

これは非常に大切で急がないとならない事である。

銀行が民間を監視しできている事態があるのだけど、民間が金の流れに依存しているから仕方がない。

それにしてもいつまで紙幣を利用するスタイルなのだろう。


もう少し知恵が巡らないものだろうか?

働いても金にしかならないのは面白くない。


ほっときゃ忙しくなるだろうが。。。また金の世界だ。

金がかからないなら、金はいらない。


上記みたいに、暇な時は思い起こしてみるのだけど。。。なぜこんなに間の抜けたシステムがまかり通っているのだろう?

働けば働く程加担していくのはその流れの中にいるからである。

かからなければいらない。



ん?

金が無くても生きていけるんじゃないか?

  
そう思う奴は沢山いるんだけどねん。


今は個々の負担が大きすぎる。

まずは。。。手放すプロセスを実感していないとね。

ただ手放すしても、誰かが手放した物にもしがみつく時代。


物欲ありき。


実は。。。持続性についても農についてもかなり前から動いちゃいるんだよ。

五年前くらいからかな。


以下持論。


衣食医住の無料

資本の破棄

共同体の縮小と共通施設の共同設置

縮小共同体同士のスイッチ機能

裁判や弁護を超えて前を向くためのカウンセリングの場所

過去の指針を知り先人の知恵から指針を選ぶ場所としての知識を得る場所

その知識所の中で、自分と二人以上の他人の俯瞰関係が成り立っている事も教えておく

気に入らないならそれも自由




排他を極める学習もある。


暴力を極める学習もある。









応援いただけると幸いです。



テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。