スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆重力の自由



592562_S_convert_20100729115549.jpg



二時まで暇


なんで暇?

約束事の二時

それまで待っているつもりなの?


好きな事しなよ

誰に合わせての暇なんて 嘘だよ


君は知ってるよ

あの頃の何かを待てない 幼い寝顔


ほら 扉は開いてる


神との約束まで 加速し続ける時間を

指を加えて待ってる気はないね


邪魔はさせない


詰んでしまった盤面は 神との約束だけど

時幅(重力)の自由









応援いただけると幸いです




スポンサーサイト

テーマ : 自作詩
ジャンル : 小説・文学

◆おはよん(*^-')b



687764_1_M_convert_20100715150035.jpg



そうだね。

解ろうとしてくれてる。

ありがと ありがとう。


だけどね

あなたが・・・

どう思ったか

素直に思えた事を伝える事が大切なんだぁ。


伝えた事は、どんなに汚い感情でも、最後まで見届ける。

本当はね素直を伝えてあげる。

その努力が、コミュニケーションの基礎。

赤ちゃんの泣き声、子供のわがまま、年寄りの愚痴。もコミュニケーションだものね。


きっと、きらわれる。

きっと、おこられる。

きっと、きずつける。


でもね嘘をついちゃダメだ。

きれいごとになっちまえばコミュニケーション自体が腹の探り合いになる。

虚構の演劇だよね。


相手はね、素直になりたいから、話しかけてくるんだ。

『きいてほしい』んだよ。

相手が話しかけて来たら焦らないで、まずは自分と会話。

あなたが、相手を感じてどう思ったか・・・


最初は怖いけど、本音で話そうね。

間違えたら謝ろう。

他者に赦しを求めずに、素直に頭を下げる事。

素直に感じて謝る事。

それが『感謝』



もう一度ね。

相手が話しかけて来たら、上手いことを言うんじゃなくて、自分が何を感じたかを話そう。

話しかけたい時は、話したい事を伝えよう。

間違えたら感謝(謝る)しよう。


俺が誰かと漫才をはじめたら、それは感じた事を話し合っているだけ。

実はね・・・

なんも上手いことを言おうなんて考えてません。


簡単に書くと『相手を聞ける事に感謝している』

それだけですよ。

漫才が際立った時はね、相手も感謝を知っているんだと感じるんだ。

『感謝は二謝』。

自分と相手に同じ気持ちで。

間違えて必然、未熟で済まない。

それだけです。


追記:とっちらかった文章だけど 一生懸命書いたぁ♪(^^)

修正なし(笑)









応援いただけると幸いです。

テーマ : 詩・ことば
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

らいおん

Author:らいおん
◇・◆・◇・◆

らいおんの鳴らす

鈴の音

聴こえますか?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。